リトルグローブの邦画研究所

リトルグローブが日本の映画を紹介します。 邦画が凄いっていうのを証明させます!

2011.02.03(Thu)

株式会社リトルグローブは松子を応援します

株式会社リトルグローブの邦画紹介

こんにちは。株式会社リトルグローブです。
今日、株式会社リトルグローブが紹介する邦画は、「嫌われ松子の一生」です。


前作『下妻物語』よりもさらに濃くさらにビビットな作り。原作つきとは思えないほど映画的なストーリー展開・ミュージカル調に表現される心理表現。どれをとっても満喫できる作品でした。

昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう。その上ヒモを殺害して刑務所へ送られ、壮絶な不幸の連続にまみれた波乱万丈の人生を送ることになる……。


脳みそを直に触られた感じ、というと気持ちが悪いが、これまで体験したことのない感覚で身体をビリビリと刺激された。そして戸惑うほどの涙が流れた。すごい。そんな一言では身もふたもないけれど、でも、とにかくすごい。ものスゴイ。父の愛を得られなかったという(半ば思い込みの)欲求不満を溜め込み、なんとか愛されようとするのに、ズレてしまう松子。降りかかった不幸を、自ら倍増させてしまう松子。

悲惨すぎる女の人生を、対極に位置するファンタスティックさで明るく綴っていく。その奇抜さは、セオリーをぶち壊しているかのようでいて、愛されたいヒロインの想いを響かせるのに極上といえる空間を作り出した。
  1. 2011/02/03(木) 17:00:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

プロフィール

株式会社リトルグローブ

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約