リトルグローブの邦画研究所

リトルグローブが日本の映画を紹介します。 邦画が凄いっていうのを証明させます!

2011.04.05(Tue)

青春でスバラシイ・・株式会社リトルグローブおすすめ

株式会社リトルグローブの邦画研究所
こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日ご紹介する邦画は、夜のピクニックです!

全国の書店員が選ぶ第2回本屋大賞を受賞した、恩田陸の同名ベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。

あらすじ
高校生活最後の伝統行事「歩行祭」を迎える甲田貴子(多部未華子)は、一度も話したことのないクラスメイト西脇融(石田卓也)に話しかけようと考えていた。2人は異母兄妹の間柄で、そのことは誰にもいえない秘密だった。一方、融も貴子を意識しながらも近づくことができず、事情を知らない友人たちが勘違いして、告白するようけしかける。

原作未読で映画見ました。
24時間かけて80キロを歩く行事  「歩行祭」
この行事を通してある男子に話かけようと思っている多部未華子演じる甲田貴子と、その甲田を避けつつもどこか気になる素振りを見せる石田卓也演じる西脇融。この2人のぎこちない関係を描いている。


普段の生活では中々話すことはできないけれどこういう行事では やってみよう! という気持ちが湧いてくる。
すごく分かる気がします!普通の日じゃないからこそできるというか、なんか上手く言葉で言えないけどこういう気持ちは誰もが経験してると思います!

それと監督はよく高校生の気持ちを分かっていると思います。
丸1日かけて80キロをひたすら歩くという、なんのためにやるのかわからない行事を前にしてのあの”たり〜〜”って感じとか、その中でもなんかやる気のある奴とか。こういう奴いたいた!!っていうところがよくありました。

あとなにかと”名言”というかキザなことを話し始める戸田君。最初はキザな奴と思っていたけど最後のほうには慣れてきてすげ〜かっこよく見えてきた。 うん、、、戸田君はかっこよくていい奴なんだね!!

5人そろってGOALしたときに映るSTARTの文字、ちょっと狙いすぎかもしれないけど私はこういう演出大好きです!
最初から最後まで特に大きな展開は無く、淡々と物語が進んでいくので途中眠くなる人はいると思います。
だけどその眠気を抑えて最後まで見る価値はあると思いますよ!

  1. 2011/04/05(火) 14:00:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<東大和市の「街おこし」映画。 | ホーム | 伝説のケータイ小説に株式会社リトルグローブも涙です。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hagurosouiti2129.dtiblog.com/tb.php/20-825bad2c

フェラガモ 公式

リトルグローブの邦画研究所 青春でスバラシイ・・株式会社リトルグローブおすすめ
  1. 2013/07/13(土) 06:43:33 |
  2. フェラガモ 公式

プロフィール

株式会社リトルグローブ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約