リトルグローブの邦画研究所

リトルグローブが日本の映画を紹介します。 邦画が凄いっていうのを証明させます!

2011.04.08(Fri)

株式会社リトルグローブもタイムマシンに乗りたいです!

株式会社リトルグローブの邦画研究所

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日ご紹介する邦画は、「サマータイムマシン・ブルース」です!


昨日に引き続き、今回も上野樹里さん出演の映画です!


『交渉人・真下正義』の本広克行監督が、京都の劇団“ヨーロッパ企画“の舞台にほれ込み、同劇団の主宰者、上田誠に脚本を依頼。
なんとも小さな目的のため、今日から昨日へ旅立つ大学生たちのドタバタ騒動を描いた痛快SFコメディ。
瑛太、上野樹里ら、若手スターがフレッシュな演技を披露。


ストーリー・・・
大学のSF研究会の部室。クーラーのリモコンが壊れて猛暑に悩まされる部員たちは、部屋の片隅にあったタイムマシンに乗り込み……。


高校生の日常の中に突然タイムマシンが来たことでパニックが起こるたった2日のコメディー。初めの15分くらいは、テンポの良い音楽とともにフラッシュバックが続いている印象を受け、わけがわかりません。
管理人がなにかある人という印象しか受け取れませんでした。

話が進むにつれて、だんだんわかってきます。
実際、高校生のときにタイムマシンがあれば、未来やはるか過去に行くよりも、どうでもいいことで昨日に行ってみたくなる気持はわかります。

登場人物は強い個性があるわけでもなく、普通の高校生です。それぞれが見分けにくいのは事実ですが、自分の高校時代にタイムマシンがあったらと考える意味でよかったと個人的に思いました。
総じてよくまとまっている作品だと思います。

何度か観たくなる作品でした!
  1. 2011/04/08(金) 15:19:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<上野樹里がスパイに?株式会社リトルグローブのオススメコメディー | ホーム | 株式会社リトルグローブの邦画について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hagurosouiti2129.dtiblog.com/tb.php/23-4b943dbc

プロフィール

株式会社リトルグローブ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約