リトルグローブの邦画研究所

リトルグローブが日本の映画を紹介します。 邦画が凄いっていうのを証明させます!

2011.04.22(Fri)

株式会社リトルグローブの軍事マニア必見!女性自衛官青春ドラマ!

こんにちは。株式会社リトルグローブです。

今日、株式会社リトルグローブが紹介する映画は、「守ってあげたい!」です。


好奇心から婦人自衛官教育隊に入隊した今時の女の子が、厳しい訓練を経て成長していく姿を描いた青春コメディ。
監督は「BUGS」の錦織良成。くじらいいく子の同名コミックを基に、錦織監督が脚色。
撮影を「火星のわが家」の芦澤明子が担当している。
主演は「催眠」の菅野美穂。


【あらすじ】
安西サラサは、したいことが見つからない今時の20歳の女の子。
ある日、彼氏の浮気現場を目撃した彼女は、ほんの好奇心から自衛隊に入隊してしまう。
ところが、彼女が配属された教育隊3班は、ミリタリーおたくの京子や自衛隊員を父に持ち花嫁修業の為に入隊した衛子、ご令嬢の鳥子、いじめられっ子のひろみ、元レディースの景子、そして女子プロ崩れのゆかりらが集められた落ちこぼれ班。
しかも、班長のあやめは訓練中に隊員を死なせたという噂がつきまとう「鬼」だった。
そんな班長の下、超厳しい訓練に耐えるサラサたち。
しかし、初めは不満たらたらだった彼女たちも次第に意地を見せ始め、誰もリタイアすることなく最終訓練まで生き残る。
だが、最終訓練はコンパスと地図だけを頼りに、広大な富士演習場で繰り広げられるコンパス行進訓練だった。
一番を取って汚名返上を狙う3班の面々。
彼女たちはあやめとわざと別れ行進を続けるが、途中、土砂降りの雨に見舞われ道に迷ってしまったばかりか、土砂崩れの現場に遭遇してしまう。
だが、3班は誰ひとりとして逃げ出さず、自衛隊員として生き埋めになった人たちの救助に努めるのだった……。
それから数日後、教育隊宿舎前に、任期を修了し心身共に成長したサラサたちの姿があった。



女性警察官やスチュワーデスを描いた映画やドラマはたくさんありますが、女性自衛官を描いた作品はこれぐらいでしょう。
ストーリー的にはよくある青春根性モノですが、なかなか面白く見所も多い映画です。
主演の菅野美穂ら出演者の制服姿は軍事マニア必見です。
特に軍事オタク役の宮村優子は自衛官スタイルがバッチリきまっています。
自衛隊の全面協力で撮影されているので軍事訓練の様子などもとても興味深いです。







  1. 2011/04/22(金) 14:15:25|
  2. 邦画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<株式会社リトルグローブは言葉の大切さを痛感しました。 | ホーム | 70年代の恋・・・株式会社リトルグローブは感動です>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hagurosouiti2129.dtiblog.com/tb.php/31-886b302c

モンクレール ダウン

リトルグローブの邦画研究所 株式会社リトルグローブの軍事マニア必見!女性自衛官青春ドラマ!
  1. 2013/12/12(木) 22:05:07 |
  2. モンクレール ダウン

プロフィール

株式会社リトルグローブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約