リトルグローブの邦画研究所

リトルグローブが日本の映画を紹介します。 邦画が凄いっていうのを証明させます!

2011.08.09(Tue)

昭和の青春時代

こんにちは、リトルグローブです。

おススメの邦画紹介していますが、みなさん普段邦画って観ますか??

リトルグローブ
の周りって、洋画しか観ない人が結構多いんですよ

僕も昔は洋画ばっかりで、あんまり邦画観ていなかったんですが、矢口史靖
監督の「ウォーターボーイズ」を観てから、邦画もいいもんだなって思い、積極的に邦画を観はじめました

何かのキッカケでハマることって多いですよね。

このブログが誰かの何かのきっかけになれたらいいなって思っています。


それでは、今日もおススメの邦画を紹介します!

今日のおススメは…



黄色い涙






人気グループ“”のメンバーが全員出演!
東京オリンピックを翌年に控えた1963年の高度経済成長期に沸く東京を舞台に時代の流れに背いてでも夢をもって生きようとする若者たちの希望と挫折を丹念に映し出す。

あらすじ

1963年、高度経済成長期真っ只中の東京の阿佐谷で、マンガ家の村岡(二宮和也)、歌手の井上(相葉雅紀)、画家の下川(大野智)、小説家の向井(櫻井翔)ら4人の芸術家の卵たちが、とある計画を実行しようとしていた。ガンに侵された村岡の母を東京の病院に入院させるため、嫌がる母を上京させようとするのだが……。


この作品の空気感は全体的にゆるいです。
多分、この空気感が好き嫌いの分かれどころだと思います。

しかし、ストーリーが面白いので嵐ファンは勿論のこと、嵐ファンじゃなくとも楽しめる映画です。
みなさん演技がうまいんですよね。
歌も歌えて、踊りも踊れて、演技も出来るなんてすごいですね。
リトルグローブ
も色々出来たらいいのに…


  1. 2011/08/09(火) 13:29:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<泣きまくりのなくもんか | ホーム | ひたすらお金を貯める!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hagurosouiti2129.dtiblog.com/tb.php/48-0ef7bfff

プロフィール

株式会社リトルグローブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約