リトルグローブの邦画研究所

リトルグローブが日本の映画を紹介します。 邦画が凄いっていうのを証明させます!

2011.08.11(Thu)

ひたすらお金を貯める!

こんにちは、リトルグローブです。

今日もおススメの邦画を紹介します!

今日のおススメは…


木村家の人びと





とにかくひたすらお金を貯めることだけに奮闘する木村家の人々の姿を、財テク・ブームへの皮肉を交え、ブラックな味付けで描いたホーム・コメディ!


あらすじ

木村家の家族はお金を貯めるために忙しい毎日を送っていた。仕出し弁当づくり、老人を使っての新聞配達、妻・典子の色っぽいモーニングコール・サービスなど。夫の肇はサラリーマンでありながら、こうした副業に異常な執念を燃やしていた。唯一、木村家の長男、小学生の太郎だけは聖書を読みながらそんな家族に疑問を持ち始める……。


「おくりびと」「壬生義士伝」で有名な滝田洋二郎監督ですがこの作品ではブラックな笑いが随所に散りばめられていて他の作品とは一味違った面白さがあります。

見所はなんと言っても木村家のお金にかける並々ならぬ情熱!
体裁を気にし、お金には無関心を装う人が大多数を占める世の風潮をよそに、自分たちの守銭奴ぶりに後ろめたさを感じることもなく、そんな自分達のポリシーを明け透けに語る木村家の人々の姿は、見ていて清々しさを感じました。


鹿賀丈史のコゼニ・ハジメぶりが、笑えるし、それに反発する男の子も、可愛い。
お色気ネタは、流石、滝田監督、ウマいし、ツボを心得てます。

人物の反応や行動にリアリティがある。
家族のきずなみたいなものも、よく描かれていて、伝わってきました。

結構古い作品ですが、とても面白いですよ




  1. 2011/08/11(木) 16:26:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<昭和の青春時代 | ホーム | 窪塚の 女装絵になり 癖になり >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hagurosouiti2129.dtiblog.com/tb.php/49-323c4bba

プロフィール

株式会社リトルグローブ

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約